小田原での相続・遺品整理・遺言・離婚は、
小田原の行政書士 佐々木行政書士事務所におまかせくだい。 

離婚相談

離婚相談について

原則として一方の意思だけでは離婚できない

離婚を成立させるためには、4つの方法があります。まず、最初に考えることになるのが、日本でもっとも多い「協議離婚」で、協議離婚とは、民法763条で「夫婦は、その協議で、離婚をすることができる。」規定されているとおり、夫婦が互いに話し合い、離婚に合意するものでつまり、結婚したときと同様、当事者ふたりが離婚することに同意するということです。原則として一方の意志だけでは離婚できないと言われているのは、このためです。配偶者と協議によって離婚することが合意できなければ、家庭裁判所で行われている調停制度を利用する「調停離婚」を目指すことになり調停においては、互いに言い分を調停委員に伝え、互いの主張の落としどころを調停委員が提案するという流れでここでも基本は話し合いであり、どちらか一方だけが離婚をしたいと主張しても、すんなり離婚できるわけではありません。ただし、次の段階となる裁判の基盤となる性質もあることから、民法上で定められた離婚事由を軸に判断されていくことになり、調停でも離婚の合意が得られなければ、審判離婚、もしくは裁判離婚となります。審判や裁判で「あなたの離婚請求を受理する」という判決がなされた場合、相手が離婚したくないと主張していても離婚することができます。

協議離婚

協議離婚のメリット

協議離婚とは、夫婦双方が離婚をすることに合意し、離婚届けに双方が署名押印して役場に提出することにより成立する手続きで、夫婦が離婚をすることや親権について合意さえすれば成立するため、時間や費用を節約することができます。

離婚協議書の作成

費用目安:8万円〜

夫婦による話し合いで合意して成立するものを「協議離婚」といい、当事者同士の話し合いで感情的になり、話し合いがまとまらない時は、家庭裁判所での離婚調停に移行したり、弁護士を代理人として協議するのも一つの方法です。
離婚時には「子どもの親権」「子どもとの面会条件」「子どもの養育費額と誰が支払うか」「慰謝料・財産分与条件」など決定すべき事項も多いので、後々のトラブルを未然に防ぐため、協議で決定した内容を離婚協議書にまとめ、公正証書として作成しておくことをおすすめしし離婚協議書の作成は当事務所にお任せください。

協議離婚に関するご注意

協議離婚の場合、夫婦双方が感情的になり、十分かつ具体的な話し合いができないことがありまた、離婚の際には財産分与や慰謝料等のお金の問題や、養育費・面会交流等の子どもの問題等について、夫婦間で取り決めをし、離婚協議書等の書面にしておく必要がありできれば、養育費等の金銭の支払いが滞った場合に備え、取り決めの内容について強制執行認諾付きの公正証書を作成しておくことが望ましいです

離婚の基礎知識と諸問題

1. 離婚の種類

協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚とあり、夫婦の諸問題により様々なやり方になります。

2. 離婚に伴うお金の問題詳細はこちら

○ 離婚に伴う相手方への慰謝料・浮気・不倫相手へ慰謝料請求
○ 財産分与として・現金預貯金・退職金・年金分割・配偶者が経営する会社の株式・
  資産・障害年金・住宅ローン等
○ 婚姻費用について

3. 子どもの問題

○ 親権と監護権・養育費・面会交流等

4. 離婚後の生活

○ 離婚後の医療保険・離婚したときの戸籍と姓・離婚前後に受けられる公的支援
○ 再婚時に知っておくべき知識

別居中で離婚をお考えの方

配偶者との離婚をあなたが決意しても、配偶者が離婚に応じてくれない、ということは多々あります。離婚は必ずしも、あなたひとりが要求するだけでは成立しないためまずは互いに話し合い、説得していく必要があります。しかし、民法は、一方が離婚を拒んでいても離婚できるという場面を定めています。

離婚が成立する条件

配偶者が離婚に応じてくれなかったら…
あなたが希望すれば離婚できる5つの理由

1. 相手が不貞行為をしていたとき
2. 相手から悪意の遺棄を受けていたとき
3. 配偶者が3年以上生死不明の状態であるとき
4. 配偶者が回復の見込みがない強度の精神病にかかっているとき
5. 婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

小田原での相続・遺品整理・遺言・離婚相談は、
頼れる街の法律家 行政書士の佐々木新一へ
当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
行政書士の佐々木新一と申します。
お客様の立場にたち、親身に相談にのらせていただきます。地域の皆様に頼っていただけるような街の法律家を目指し、日々お役に立てるよう精進してまいります。また、行政書士として神奈川県全体の市民相談員を担当しております。市民の皆様の身近なお困りごとから難しい問題まで解決することで、多くの皆様に喜んでいただくことが私の目標です。今後ともどうか佐々木行政書士事務所へのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

TOPICS

新着情報

お客様の声

RSS

  • とても勉強になりありがとうございました。
    とても勉強になりありがとうございました。
  • 相談しやすい雰囲気でした。 室内もくらい空気はなく、こちら側の言いたい事や思いを遠慮なく話せる空気はVery Good!
    相談しやすい雰囲気でした。 室内もくらい空気はなく、こちら側の言いたい事や思いを遠慮なく話せる空気はVery Good!
  • 1人でかかえ込んでも限られた答えしか出せないと思います。 相談することで突破口が見えたり、自分自身の考えが整理出来ます。
    1人でかかえ込んでも限られた答えしか出せないと思います。 相談することで突破口が見えたり、自分自身の考えが整理出来ます。
  • 常識ある対応をして頂き、気持ちよく相談することが出来ました。 加えて、調査(手続き)に時間がかかっている時に、中間報告の連絡を頂けたことに敬意を表します。 会社員でもなかなか出来ていないことです。
    常識ある対応をして頂き、気持ちよく相談することが出来ました。 加えて、調査(手続き)に時間がかかっている時に、中間報告の連絡を頂けたことに敬意を表します。 会社員でもなかなか出来ていないことです。
  • 不動産の登記等の手続きはどのような手順で進めていけばよいのかわからず困っていました。相談してとても満足
    不動産の登記等の手続きはどのような手順で進めていけばよいのかわからず困っていました。相談してとても満足
  • 仕事柄、週末しか時間がとれなかったのですが、休日に時間を合わせていただき、そして丁寧に教えていただき、スムーズに手続きが出来たと思います。
    仕事柄、週末しか時間がとれなかったのですが、休日に時間を合わせていただき、そして丁寧に教えていただき、スムーズに手続きが出来たと思います。
  • 悩み続けているなら、まず電話してみると思ったより事が進むかもしれませんよ。 ありきたりですが、とても親切かつ丁寧に対応してくださり、安心しました。
    悩み続けているなら、まず電話してみると思ったより事が進むかもしれませんよ。 ありきたりですが、とても親切かつ丁寧に対応してくださり、安心しました。
  • ていねいに手続きの仕方や必要書類の事、どの様な流れで相続手続が進んでいくのかが良くわかった。
    ていねいに手続きの仕方や必要書類の事、どの様な流れで相続手続が進んでいくのかが良くわかった。
  • 必ずやらなければいけない事なので、面倒だと思わないで早く相談してスッキリした方が良いと思います。
    必ずやらなければいけない事なので、面倒だと思わないで早く相談してスッキリした方が良いと思います。
  • 先生はとてもやさしく何回も同じ事を聞いてもていねいに説明して下さり、とても安心しました。 とても信頼できる方です。 ありがとうございました。お願いして良かったです。
    先生はとてもやさしく何回も同じ事を聞いてもていねいに説明して下さり、とても安心しました。 とても信頼できる方です。 ありがとうございました。お願いして良かったです。

ページトップ